効果的な脱毛の通い方

脱毛の仕組みと効果について

脱毛を始めると、早くムダ毛がなくならないかと期待してしまいます。しかし、人間の毛は常に生え変わっていて、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。成長期は毛が伸びていく時期で、この時期の毛しか施術をしても効果を得ることはできません。退行期は毛が自然に抜け落ちていく時期で、休止期は毛が眠っている状態です。このサイクルを毛周期と呼びますが、成長期の毛を施術した後に、他の毛が成長期に入るときに施術を受けるようにしていくのが効率的な通い方です。
脱毛では、成長期の黒い毛に反応する脱毛機が使われています。一昔前に比べると一度に広範囲の施術ができ、痛みも軽減されました。脱毛機から照射された光は、毛根にダメージを与えることで、ムダ毛を生えてこないようにします。そのため、ワキのような濃い毛には反応しやすいですが、背中に生えているような産毛には効果が少なく、その分何度も施術を受ける必要があります。施術を受ければすぐにツルツルになるというイメージがありますが、実は長期戦になるということはあまり知られていません。たくさん施術をすればその分早く終わると考える人もいますが、1カ月に何度も通うより、毛周期に合わせて通う方が効果があります。

 

脱毛の効果的な通い方

毛周期に合わせた通い方が一番効率よくムダ毛をなくすことができる方法です。毛周期は部位によって異なり、ワキやVIOは3~4カ月、腕や脚は3~5カ月ごとに生え変わっています。一度施術したら、このサイクルに合わせて次の予約を取ることが大切になります。もちろん、予約した日に都合が悪くなってしまうこともあるでしょう。予約した日に行けないことが分かった段階で、すぐに予約の変更をすれば、近い日にちでの予約の取り直しが可能です。あまりにも長い間、施術を受けないで放置していると、毛周期がずれてしまい、せっかく脱毛しても効果が得られないことがあるので注意が必要です。発熱などで急に行けなくなってしまったときも、必ずキャンセルの連絡をして、予約を取り直すようにしましょう。連絡をしないまま行かないでいると、施術を受けなくても既定の回数を消化したとみなされることもあります。自分が行かないことで、他のお客さんが予約できるかもしれません。連絡は必ずいれてから、キャンセルするようにしましょう。キャンセルと同時に次の予約を取るようすれば、取り忘れることもなくなるので安心です。毛周期に合わせた通い方で、少ない回数で最大限の効果をあげることができます。

 

参考:ミュゼの脇脱毛の効果について